【幸せ美人セラピーのアドバイザー】

幸せ美人プログラムは

2つのメソッドの組み合わせで

心の傷をいやして、

考え癖を改善して

内側から滲み出るような

幸せ美人を作ります。

 

ひとつ目は顔からのアプローチ

もうひとつは直接メンタルからのアプローチ

この2つの相乗効果で

幸せ美人に導きます。

 

女性は化粧をするだけでも

心が変化します。

 

化粧療法というものが

実際に存在するように

認知症もお化粧で

予防できるほどの

効果があるといわれています。

 

実際に私たちもも

朝、肌の調子がよくて

クスミもなくて透明感があって

メイクのノリがよい日は

朝からご機嫌でしょ?

 

キレイな肌は

女性に自信をもたらせてくれます。

 

ストレスを受けると

免疫システムが活発になって

ストレスホルモンである

コルチゾールが発生して

肌トラブルが悪化します。

 

そしてお肌に炎症が起きると

血中のサイトカインが増加して

こころの不安が高まるという事が

科学的にも分かってきております。

 

さらにお肌から気持ちよさが

脳に伝わると

脳はリラックスして

ストレスホルモンであるコルチゾールの

分泌が抑制されることも分かっております。

 

ここからお肌は心を左右している。

逆に心はお肌を左右しているとも言えるのです。

 

また顔にある30種類以上の筋肉は

記憶や感情をコントロールしている

大脳辺縁系とつながっており

皮膚や顔の筋肉にアプローチすることは

直接脳を活性化することにもなるのです。

 

幸せ美人プログラム

感情開放マッサージは

肌をキレイにするだけでなく

脳を活性化するドーパミンを分泌させて

肯定的な考え方、前向きな考え方が

出来るように導くと共に

 

セロトニンを分泌させて

嫌な感情やモヤモヤを開放する

究極のマッサージなのです。

 

この根拠は

先日首都大学東京の脳科学の菊地吉晃教授と

則内まどか教授に確認してきました。

o0500028113605055450

レンカの幸せ美人プログラムは

脳科学・心理学から生まれた

究極のフェイシャルセラピーなのです。

 

キレイになるにも心のケアが不可欠で

幸せになるのには顔のお手入れが効果的

どちらも深く影響しあっているからなのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です